異端児オセラーの自由気まま日記
定石は知らない。 理論も知らない。 それでも打つ。 打ち続ける。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜リーグ~30分持ち対局~
実家から戻ってきました。大量の荷物を抱えたまま品川練習会へ。



今日はひさしぶりに思いっきり集中して考えようと思ってて楽しみにしてました。



金曜リーグなんてものを今週から勝手にはじめました。爆



とはいっても、僕とたおる君しかまだメンツいないけど・・・。



土曜会っていうのがすごくうらやましかったので、勝手に30分持ちで本気で打ち合おうと思ったのがきっかけ。



せっかくの30分持ちなので、中盤~終盤まで暗記だけでお互いさくさく進んでしまうような展開は避けました。



後は、一方的なつまらない試合になってしまったり、もしかしたら対局終了しても15分以上残ってたりとか持ち時間を最大限に生かせられなかったっていう状況も避けたいところです。




\ABCDEFGH
1++●●●+++
2++●○○+++
3++●○○○○○
4++●○●○○○
5++●◆●○○○
6++●●◆●○+
7++●○○◆++
8++++○+★+


●さとぼん系(まだふてくされてる)二段
○たおる系三段



30分だからこそ打ってみたC打ち。




\ABCDEFGH
1++●●●●++
2++●○○○++
3++●●○○○○
4++●●●○○○
5○○○●○●○○
6+○○●●●●+
7++○●●●+●
8+○+◆○+●+



下辺でお互いの仕掛け合いがはじまります。




\ABCDEFGH
1++●●●●++
2++●○○○++
3++●●○○○○
4++●●●○○○
5○○●●○○○○
6+○●○●○●+
7++●●○○+●
8+○◆●○○●+



このf8→c8の流れが白の敗着だったようです。




感覚的に白c8だと白負けそうに見えますが・・・




c8→b4→a4→b3となった後の白番・・・なんとa2!!




このa2のみが唯一の勝ち筋(白2石勝ち)で、それ以外だと黒が結構な差で勝ちになります。



\ABCDEFGH
1++●●●●++
2◇+●○○○++
3+○●●○○○○
4○○○○○○○○
5○○●○○○○○
6+○○●○●●+
7++○○●●+●
8+○○○○+●+





とりあえず36-28で勝ち、残り時間も20秒ほどになるまでしっかり時間を使いきれました。



実力的にかなり一方的にならないか心配でしたが、かなりの接戦になり、また盤面もとても楽しい感じになってのでやってよかったですね。



研究コブラだと双方さほど悪い手を打っていなかったので、さほど見直す必要ないかなと思っていたら、家でゼブラ24手読みで見てみると評価が動くわ動くわで、なかなか反省すべき点が多かったようです・・・。



メンツが僕とたおるくんしかいないので、次回の金曜リーグも当然対戦相手はたおるくんです。



今度は僕が白持ちですね。



誰か乗っかってくれるまで、僕とたおるくんの対局が永遠に続きます。








>たおる先生


ちょっとずつ集中力もどってきたーーー!!!



>たなかさん


憎たらしいほど強かった時期などありません!
とりあえず次回当たるときまでに憎たらしさだけでも取り戻しておきます・・・



>Dなべさん


Y川五段はパクるの好きですからね・・・。
次回対戦時には集中して打てるようにしておきたいものです。
スポンサーサイト
全国レーティング更新
どう書けばいいかわからなかったので、下にあった投稿のDなべさんのフォーマットを無駄にコピペしました。謎



さとぼん系(ふてくされ中の)二段


順位:50位→60位
レート:1271→1266
期間内増減: -5
年間増減: +145
年間 :71勝 28敗 1分 100試合 勝率 71.5%
通算試合:147  (103勝 43敗 1分)




あっさり50位圏内死守できずに転落しました・・・orz




二段の中では3番手付近のポジションなのかな。




てかメンツみてたら50位以内に入ってないのは当然でしょう!!と納得です。




お互いにとって避けられない天敵(?)のO澤君や、なぜかライバル関係(?)のタオル先生に一気に引き離されたのが悔しいなぁ。




1300の壁は結構感じてます。



後最近、関東の低段者の層の厚さと、低段者の上位層のレベルがじわじわとパワーアップしているような気がします。



気がするだけですかね。気のせいですね。





(参入大会)

11月3日:関西選手権 3勝3敗1分  (二段昇段)
12月15日:地区対抗戦(神奈川A) 3勝3敗 5位/14チーム
12月16日: 年忘れ大会 4勝1敗 5位/37人参加
12月22日: 品川グランドチャンピオンシップ2007(チャレンジ部門) 3勝1敗 優勝(2回目の二段権利)
12月29日: 天王洲スペシャル 4勝2敗 6位/35人参加
1月3日:品川ニューイヤーズカップ 5勝2敗 15位/74人参加 (3回目の二段権利)
1月12日: りんかいチャレンジカップ(インターミディエイト部門) 5勝1敗 2位/24人参加







さすがにあれはやりすぎたと二日、三日もたつと反省して、棋譜の見直しくらいから始めました。





タオル先生も11月の関西選手権で同じようにふてくされてから一回り強くなったので、僕もきっと乗り越えれば、今より強くなって復活するはずです(そう信じないとやってられない)
失ったもの
今日は観戦っす




なんか冗談で言ってると思ってた人が大半やけど、本当に出る気なかったw



自分の致命的な状態を知ってるの自分なんでね。



今の状態で出たらどうなるかも出る前から推測はつく。



集中力も勝利への執着心も何もない。



そしてその通りの結果が出たまでのこと。



だから悔しくもなんともない。









今の状態がどれくらいひどいかっていうと、前日の練習会でも・・・



「対局おねがいしまーす」



5分後・・・



「あれ。こっちがたしか黒持ちだったよね?いつの間に白持ちになってんの?」



「なんか僕がじっくり考えてる間に、僕の手番も打ってましたよ・・・」



自分の手番がわからない








アフターオセロにて、、



自分:「いやぁ勝った勝った」



相手:「パッと見でこっちが28くらいかな?」



自分:「1,2,3、・・・・・・・・・・・(全部数え終わる) まぁパッと見で黒27くらいっぽいよね」




相手:「あれ?今数えてなかったの?」



終局時の石が数えられない








他人の対局後の検討をみていて、



検討してる人:「satobonどう思う?」



自分:「いやぁ。もう僕現役プレーヤーじゃないんでもっと若い子に聞いた方がいいんじゃないですかね」




突然のOB発言








昔から常々いろんな人に言ってきた。



『負けて悔しさが湧いてこないプレーヤーは、そうなってしまった時点でプレーヤーとして今後成長することはないと思う。』



そんなプレーヤーとして致命的な状態に自分は今なってしまった。



プレーヤーとしては死んでしまったに等しい。






神奈川名人戦で60手目針落ち(盤面勝ち)を大事な対局でしてしまったことがきっかけだろうか。



そしてそのショックを引きずったまま、勝った方が最終戦で唯一全勝者と1番テーブルで戦えるチャンスを得られる大事な4回戦でも分けのチャンスがありながら抵抗できずに崩れ、さらにショックは拡大。



最後まで気持ちを取り戻せず、大会初の負け越しという事態に陥った。



今でもたぶん立ち直ってない。



だからこの1週間まともにオセロに触れることもできなかった。






これまで1勝3敗になっても、0勝3敗になっても、どんな理不尽な当たりを食らっても勝負を投げることはなかった。



それが初参加から25大会連続で負け越してこなかった秘訣でもあった。



1試合として勝負を投げてこなかったつもり。



でも投げるようになった。



というか最初から勝とうっていう気持ちすら湧いてこなかった。



大事な局面迎えてるの知っててもじっくり考えようという気持ちすら湧いてこなかった。



対戦相手に申し訳ないくらい即打ちでさくさく打ったりもした。










まぁ窮地なんですよね。



このままたった1回の負け越しをきっかけに一気に腐っていくか、なんとか息を吹き返すか。













全国名人戦までになんとか立ち直ってほしい。




なんとか立ち直って、3月中に一度、完全復活をアピールしたい。




優勝争いを熱く繰り広げられる自分になってほしい。




1ヶ月くらい休養ですね。




国内旅行と海外旅行を5か所くらいいってきます。




オセロから距離を完全にとるわけではないけど、そこそこ離れるつもり。







品川練習会の中で金曜リーグっていう30分持ちのリーグ戦をこっそり始める予定なので、週1回、その対局だけは全てをぶつけるくらい集中したい。








本当に有段者は強い。



本当に集中して戦わないと勝てないんだなとやっと気づいた。



失って初めて気づいた集中力の大切さと、勝利への執着心。








逆にいえば、自分がこれまで1大会1大会をどれだけ大事にしてきたかがわかる。



棋力的な準備という部分ではなくて、そういう意気込み的な部分で。













もしかして水を摂取しすぎなのか?



対局中に主催者様に写真とられてたけど、あの写真何に使うんだろう・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。