FC2ブログ
異端児オセラーの自由気まま日記
定石は知らない。 理論も知らない。 それでも打つ。 打ち続ける。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
品川グランドチャンピオンシップの珍事件
早く目覚めて6時半起床。


なんだかんだで3時間しか寝れなかった。


寝起きに頭のトレーニングでyahooオセロで長考を2局。


糖分を多めに朝食をたっぷりととり。


1回戦のシードの間、昨日の練習会のキフを見直したり、苦手な定石のBOOKを少しでも構築するためにノートパソコンを持参。


準備は万全。


相手を迎え打つ用意は整った。


9時半に会場に着く。


チャレンジ部門参加のジャンプ初段と割と真剣に1局。


終盤の読みがさえていてなかなかいい感じで勝てた。


10時になり、人も続々とやってきて、会場も人であふれてきた。


ここで。ある異変に気づく。


誰もこないじゃないですか!!!!


「10時20分までに誰も来なければ、優勝と初段が決定します。」


・・・・・・・・・。


少ないほうが楽でいいのになーって思ってたこともあったが、いざ誰も来ないとすんごく悲しい。


お願い・・・誰かきて・・・。


・・・・・・・・・・・・・。


ビギナー部門、誰もこなかった。



その結果、戦わずして品川グランドチャンピオンシップの優勝と初段が決定してしまった。


10時半。1試合もしていないのに拍手されている自分。


1試合もしていないのに有段者になってしまった自分。


おそらく日本で一番楽に有段者入りしてしまった人間の一人だろう。



打ちたかったなー。せっかく順調に仕上げてきてたから、負けてもいいから打ちたかった。



7月にデビューして今回で4回目の優勝になるが、これはちょっと…。



この初段の取り方はどうすればいいんだ…。



ちなみにほかの部門。人いっぱいいます。



チャレンジ部門は欠席1人のみ、インターミディエイト部門は全員参加、アドバンス部門は高段者4人の参加。


去年のビギナー部門は6人もグランドチャンピオンにやってきていた。



ラッキーじゃんって言う人もいる。



今日という日はネタ的にはとてもおいしい珍事件ですが・・・。



大会にいったら会場に誰もいなくてなぜか勝手に優勝決まってしまったら複雑です。



会場では一度申請しようかと思った。



棋力的にも問題ないから申請した方がいいよってアドバイスもいろいろもらった。



家に帰ってみて、今の気持ちの中ではこの初段を申請するか決められないなと思った。


もし。この3ヶ月の間に自分が初段として存在してもいいんじゃないかって思える日がきたなら申請します。



その条件はこれから決めようと思います。







ということでkakao_master2段のキフとりや、aoiprime2段の決勝戦前の調整相手をしたり(といいつつ盤面上で凹ませてた爆)、高段者同士の試合を観戦したりしてすごしました。



できれば一緒にkakao_master2段と優勝したかった。



彼は今日はオセロをしていて一番悔しい日だったそうです。



僕は僕で今日はなんともいえない複雑な一日でした。



1ついえることは負けてもいいから、



会場で試合ができることはとても幸せなことです。



でも。今日は行ってよかったと結果として今では思っている。


高段者の試合とかじっくりと見れたり、かわりに普段できない経験できたからね。







2006年お疲れ様でした。


2007年はA級大会で優勝できるようにね。


次はおそらく2/4の神奈川名人戦の参加です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。