異端児オセラーの自由気まま日記
定石は知らない。 理論も知らない。 それでも打つ。 打ち続ける。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関西選手権
1回戦は強敵の金井2段を引き分けでしのいで、



さらに2回戦、3回戦と連続で勝ちました。



すると、、、



7回戦の大会の、3回戦終了時点で2段リーチ・・・



後4試合でじっくり1勝すればいい状況・・・



この昇段規定はいかがなものだろう・・・



参加者に対する初段の比率がかなり多かったので、実際問題として昇段の嵐が起こってます。



そして自分の方はというと、、、



5回戦終了時でささっと2段確定・・・



後2試合で1.5勝でさらに3段!



2段確定させるまでは必死で盤面にくらいついていたのに、2段が確定した途端、一気に力抜けました。。。



残りの2試合は相手の強さを考えると、これまでの試合以上に集中してのぞまなければならないのに、集中力を切らしたかのような中盤のいい加減な着手によって、さほど悪くなかった盤面を一瞬で崩壊させてしまいました。つまらない試合ですいません。



しかもお互いにとって一番大事な石を返し忘れるという、試合展開をひっくり返しかねない致命的な返し忘れをしてしまった・・・。あれ相手気づかなかったら大事故でした。汗



今後は、なんとか最終戦までしっかり緊張感を保って対局に臨める状況をどの大会でも作っていけたらなと思っています。


今回は目標設定が低すぎたこともあり(でも正直負け越すと本気で思ってました)、目標を見失ってしまうのが早く、集中力を最後まで保てなかったのがかなり反省点です。



後、夏場よりオセロが弱くなってるのを実感しました。



それを3勝3敗1分という結果でもって突き付けられました。



ここ最近は神戸OP4勝2敗、神奈川OP5勝1敗、天王洲カップ(チャレンジ部門)6勝0敗等、比較的安定した結果が続いていたので、それを下回る結果で昇段してしまったことがとても複雑です。


ただ品川グランドチャンピオンシップの枠を1つとってから、関西選手権で昇段するっていうプランは前々から狙っていたことなので、二段は申請しました。


個人的に納得できる二段の取り方とはいいがたいので、もう一度きっちりと二段をとって早く一人前の二段になります。


今年も残りわずかということで、後学生生活も残り半年きってるので、今後どれくらい大会出るのかスケジュール立ててみた。


12月:地区対抗戦(びんさんもう少し考えさせてください!)
     品川グランドチャンピオンシップ(2段阻止への責任と、トロフィー獲得のため)

1月: 品川ニューイヤーズカップ

2月: 神奈川名人戦

3月: 全国名人戦
     学生選手権(卒業式とぶつかる予感…)


これに加えて品川シーサイド、天王洲カップ(アドバンスト)、リンカイCC(インターミディエイト)、神奈川OPも卒業までに1回ずつ出ておきたいなぁ。






最近、ブログが普通になったね。



とか



最近、試合中に手がぷるぷるしないけどどうしたの?



とか



最近、大会でやらかさないからお前つまんないんだけど



とか、いろいろ言われます。




今回やらかしたことといえば、昇段を決めた試合で、最後相手が針落ちしてしまって、勝手打ちになったんですが、


相手の手番を打たないで試合を止めることができるのを知っていたのに、


勢い余ってわざわざ相手の60手目を打ちはなって自分の石を豪快に減らして10石損しましたorz





コメント返し!!


>tanidaさん

まさか谷田さんが直々にコメントしていただけるとは思っていませんでした。
大会等で当たる機会ありましたら、サインよろしくおねがいいたします!
チェスは難しいですね^^;


>たなかさん

きっちり二段、追いかけることができました。
これで天王洲カップのアドバンスト部門などでも当たる機会ができるので、
当たったらお手柔らかにお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます。
 遅れましたけど、二段昇段おめでとうございます。
2007/11/13(火) 23:47:22 | URL | バタバタ3 #aD5n/OBo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。